あなたの趣味は?に対する回答例

趣味がないという人は以外と多いかと思います。
人にあなたの趣味は?と聞かれ困ったことが一度や二度ではない。

よくある、答えとして「読書」や「音楽鑑賞」と当たり障りのない答えをしていませんか?

そこで私のとっておきの回答を一つお伝えしたいと思います。

本当に趣味がないという人が改めて考えて、見つけ出す機会になれば幸いです。

わたし自身、少し前まで趣味と言えるものがこれといってありませんでした。

しかし、一つだけ好きなことがあると気づいたのです。

それは、「仕事」です。

拍子抜けさせてしまったら申し訳ありません。
しかし、これは本当の話です。
もちろん会社員をしていた頃はとてもそのようなことは思えませんでした。
フリーランスとして働き出してから、そう思えるようになりました。

ふと気がついたといいますか、それまで休日に仕事のことを考えることが本当に嫌で、仕事とプライベートは完全に分けたいと考えていました。
しかしフリーランスとして、やりたい仕事ができた時、そのような壁は一切なくなっていたことに気づいたのです。
むしろ今は、仕事とプライベートの境目をなくすことに必死です。

これはもはや趣味だと思うのですが、いかがでしょうか?

ちょっと趣味を聞かれた際に、「仕事」と答えることができるのは、聴く人によってはとても魅力的な答えだと思います。

しかし、あなたが本当に「仕事」を趣味と捉えられていない場合は、やめておいた方がいいかもしれません。

あとあとしんどくなるだけなので・・・。

今回はあくまで一例として、聞いていただけたら幸いです。