喉の渇きを癒すドリンクに選んだのは、カルピスウォーター

お昼前に外出して、外で食事をしてからショッピングモールに買い物です。食事中にたくさん水分を摂ってきたのに、気温が32℃を超えていて、のどが渇きました。

飲み物を買うため、店内のスーパーに行きました。腸内環境のために飲むヨーグルトを使った水分補給もいいなと思ったり、南アルプスの天然水もいいなと思いましたが、売られているドリンクを確認しているうちに、カルピスが飲みたいと思ったのです。

しかし、カルピスはお目当てのコーナーでは見つけることができません。もしかすると、別のコーナーに置いてあるかもしれないと思い、ペットボトルばかりのコーナーに行くと、ありました。

カルピスって紙パックもあるし、最近ではパウチ式のものも見ています。紙パックが手軽でいいと思ったのですが、売られていたのはペットボトルでした。

口をつけて飲むしか無理なのか、こんなとき紙コップがあればいいのにと思ったとき、近くにコーヒーを無料で配っているカルディを発見。

コーヒーを注ぐ人が渡す前に、コップだけ貰えませんか?と聞くとあっさりともらえました。言ってみるもんですね。

座る椅子がたくさん並んでいるところでカルピスウォーターを開封です。

青い水玉のパッケージがとても爽やかで夏っぽいですね。

紙コップに少し注いで飲むと、すごく優しい味。乳酸菌飲料なのに、酸味が全くしなくて飲みやすい。

もう何十年もカルピスから離れてたんだけど、今日のことでまたリピートしようって気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です