月別アーカイブ: 2016年6月

公園は平和と思ったら

先日、1歳半の息子と公園で遊んでいたのだが、小学生もそこで遊んでいた。
うまくエリアを共用しあって、お互い邪魔にならないように遊んでいたら少し不穏な空気が。。。
な、な、なんと、5人いた小学生の内2人がケンカを始めている。
むむむ!これは困った。。。
まあしばらくほっておこうとチラ見しながら様子を見ていると、追い詰められている少年が、チラチラとこちらを見ている。
助けてくれるんでしょ?的な意思にとれた。
しかし原因を作ったのはその少年であり、力で訴えかける相手も悪いが、個人的にはどっちもどっちである。
なので私はもう少し様子を見ることにした。
いよいよとなったら当然仲裁に入らなければならないので、心構えはしている。
助け舟を期待した少年は、あきらめて少し反撃に転じようとする。
いよいよ私の出番か??
と思ったが、残りの少年達の仲裁で一度引き離され、しばらくして和解していた。
めでたしめでたし。。。
しかし、平和に遊んでいたのにとんだ難問を突きつけてくれたもんだ。
この対応は賛否両論であろう。
ただ私の経験から、結果論、これは正解だったと確信している。
互いにケガもなく、和解に至っているためだ。
おそらく早期仲裁を行っていては、追い詰めた方の少年はフラストレーションを溜めたままとなり、どっかで仕返しをもくろむだろう。
それこそ泥沼化する可能性やエスカレートする可能性がある。
そんな経験を自分の子供時代に振り返って思い、その決断に至った。
今回は運よく収まったが、次回はどうなることやら。。。

少々ボールがこっちに飛んできたりするのはいいが、この手の面倒は勘弁してもらいたい。
まあ子供が大きくなるにつれて、こういう問題も増えてくるのだろう。
覚悟しておかねばなるまい。

お金を貯めたいなら先取りがオススメ

お金を貯めたいと思っていない人はいないと思います。できるだけ効率的に貯金を行い、今後のために残しておきたいですよね。では、あなたはどのように貯金をしていますか?給料が入って、残った分を貯めるというやり方をしてはいませんか?実はこれ、間違った方法なのです。このようなやり方では貯めるのは難しいです。なぜなら、多くお金を使ってしまった月は貯蓄額がゼロになるからです。

では、どうすればいいのでしょうか?それは、「先取り貯蓄」です。残った分を貯めるのではなく、先に一定額を貯金し、残った分で生活するという方法です。こうすれば、使いすぎて貯金できないという事態にはなりません。また、先取り貯蓄には他にもメリットがあります。それは、計画性が身につくということです。

毎月決まった額を貯めて、残った分で生活するとなると、嫌でもそれで何とかしなければなりません。毎月適当に過ごしていると、お金が貯まりにくいだけではなく、お金を管理する上で重要な計画性を身につけることができなくなってしまいます。

もしもあなたが先取り貯蓄をしていないのであれば、すぐにでも始めることをオススメします。お金をたくさん貯めて、豊かな生活を手に入れましょう。

もっと広がれ、ハンドメイド in JAPAN

宮城の気仙沼にニット製品を作る会社があります。
1着15万円のセーターが話題になりました。
オールハンドメイドで手間暇かけて作られたそれは、作り手は一般の主婦の方たちなのです。

このセーターの編み目がすべて人が成したものならば、それは「神」の域だと思えるくらい、非常に凝ったデザインです。
図面通りに同じ規格で作られているか、タグもまっすぐに縫い付けられているか、品質のチェックも怠りません。

この「気仙沼ニッティング」の女性社長の御手洗さんがおっしゃっていました。
もともとは’’脱被災地’’を目指し自立のため、「お客様がどうしたら喜ぶか」を考えながら世界の方々のニーズに求めるものを作っていきたいと。

作る楽しさと喜びを形にし作り手の心が詰まった世界に誇れる高品質の商品が、「メイドインジャパン」だと思います。
アパレル業界で最近有名な「ファクトリエ」もメイドインジャパンにこだわり、世界を相手に展開を考えています。
「minne(ミンネ)」というネットサイトは自分で作った手作り作品を誰でも販売できる「オンリーワン」商品をゲットできる女性に人気のサイトになっています。

身近なところから広がっている’’手作り’’をうれしく思い、この素晴らしい技術のたまものを、ぜひ多くの方に知ってもらえる機会があるといいなと思うのです。

PMSが影響しているみたいで、気持ちがモヤモヤ

これは、女性特有の症状でしょうか?生理前症候群のPMSが影響しているのか、なんだか昨日から気持ちがモヤモヤするのです。

火曜日の夜に、林修の今でしょ講座とみんなの家庭の医学を観ていて、林修の今でしょ講座を観ているときは非常に笑ってハイテンションでした。

みんなの家庭の医学の特集が、認知症予防だったんです。まだ心配するような年齢じゃないと思っています。へぇ~!手先を使ったり、よく体を動かすことが予防になるんだぁ。

なんて、静かに感心して聞いていたら、「さっきまで元気だったのになんか急に暗くなったね。よく落ち込む人も認知症になりやすいから気を付けたほうがいいよ。」と母に言われました。

確かにその日は、あまり体調が優れなかったけど、頑張って明るくしていました。私は元気だ!と嘘でも思いたくて明るく振る舞っていたんだけど、限界だったみたいです。

暗い!の一言と、認知症のことを警告されたことで、一気に頭の中が曇り空になってしまいました。

いつもだいたい一緒の時期にホルモンの影響でちょっしたことで落ち込んでしまいやすいのです。

お酒好きな主人の決めた休肝日

おとといは、珍しく主人がお酒を飲むのを休む日でした。
週末は結構たくさんお酒を飲むから、月曜日は休肝日にしようかと考えているのだと話してました。
それはすごく良いことだと思います。
休肝日を設けることは推奨すべき事です。

でも、すごくお酒が好きで毎晩必ず飲んでいた人が続くかなとも思います。
そして1日お酒を飲まずにいた主人が、昨晩は1日ぶりのお酒を飲みながら、やっぱりお酒を飲むと1日お疲れ様、という気分になるね、と幸せそうでした。
そう、1日の疲れを癒すものとしてお酒を愉しんできた人なので、お酒を飲まないのは我慢は出来るけど気持ち的に淋しいのだそうです。

すごくその気持ちが分かります。
私もお酒は好きで、その飲んでいる時のフワッとした感じの酔いが好きなんです。
もし今後、健康を害してしまってお酒を止められてしまったらかなり辛いでしょう。
まだ夫婦ともに30代ですが、今からちゃんと健康管理して、お酒をずっと長く楽しめる身体でいられるようにしたいと思っています。

ゲームが教えてくれた勉強の苦手克服法

とあるゲームが、勉強が出来ない人が勉強を出来る方法を教えてくれました。
ただ、その方法を知ったとしてもやるかやらないかは本人次第です。
さて、その方法とは勉強はしなくても良いので自分で決めた時間に毎回机に向かって座っているだけで良いと言うものです。

勿論、その際に勉強をした方が良いのは当たり前の事なのですが、無理に勉強をしようとする必要はありません。
つまり、これは勉強机に座る事を慣れさせるべきの訓練と考えると、その方法で勉強が出来る様になるのに納得出来ると言うものです。
勉強が嫌いな人は、苦手意識があるからです。

要するに、机に座る事さえ嫌がっている傾向が強い人が勉強が嫌いな人間であると言う話ですので、まずは勉強机に座らせる事に慣れさせる必要があります。
最も、これは勉強をさせる為の前段階の話ではありますが、それでも効果はあると思います。
不思議なもので、何が役に立つのか分かりません。

ゲームに勉強の苦手を克服する方法を教えて貰えるとは思ってもいませんでした。
とにかく勉強が苦手と言う人は、毎日同じ時間に一時間だけでも良いので座ると言う行為を行ってみるのが良いと思います。
気が向けば勉強をやり始め、気付けば勉強をする事を苦に思わなくなるかもしれません。

世界のSHINKANSEN

タイ王国は、台湾での採用以来二カ国目となる日本の新幹線技術をバンコク~チェンマイ間の高速列車に採用することを報じました。
 これは日本の優れた鉄道技術を売り込もうと、東海旅客鉄道(JR東海)、東日本旅客鉄道(JR東日本)と日本政府の当時の総理大臣麻生太郎がそれぞれタッグを組んで海外にSHINKANSENの技術を紹介した背景があります。

 しかし、イギリスのICE、フランスのTGVや韓国のKTX等の海外も日本に対抗して発展途上国を中心に売り込もうと色々なプレゼンテーションを展開しています。
 日本は安全面や時刻の正確さを売り込んでいますが、「日本式交通網を敷設するには多額の費用がかさんでしまう」と言われています。

 一方、海外は日本より速度は速いですが安全面はかなりマイナスの要素が高く、数年前衝突事故を起こした中国の高速鉄道がその車両を埋めたことを大きく報じていました。

 事故がつきものの交通は、お金では買えない大切な安全面に優れている日本のSHINKANSENの技術をお勧めすると同時に、タイは「正しい選択をした」と思っています。