月別アーカイブ: 2016年2月

あれ?指が腫れてると思ったら。

今日ふと自分の手の指を見ていたら、赤く腫れているのに気付きました。

どうやら、しもやけになったみたいです。

痛みや痒みはあまりなく、見た目も指がもともと腫れぼったいので

よく見ていないと気付かない程度ではありますが、この懐かしい感じはしもやけだと思います。

実は幼い頃、よくしもやけになることがありました。

本当に小さい頃の話なので、大人になってからしもやけになるなんて、思ってもみませんでした。

それで、どうしてしもやけになってしまったんだろう…と考えてみたのですが

そういえば最近水道の水がとても冷たくて、食器などを洗った後はいつも手が真っ赤になっていたのを思い出しました。

私としては、大丈夫だろうと思って、適当に手を拭いていました。

どうやらそれがあまり良くなかったみたいです。

水分が蒸発するときの気化熱で、濡れた部分が余計冷やされてしまうみたいですね。

なってしまったものはしょうがないので、今晩からハンドクリームでも塗って、早く治るように努めたいと思います。

テレビの歌番組に見入っていました。

今日仕事から帰って来てテレビを見ていたら、久しぶりに歌番組がやっていました。

それも今現代の歌ではなく、昔の歌謡曲ばかりを特集にしたスペシャル番組でした。

私は今の歌よりも昔の歌の方が好きなので、思わずテレビに食いつくように見ていました。

昔私が就職して間もない頃に、会社の先輩や同僚などとカラオケに行くと、私は決まって古い歌ばかりを歌っていました。

その場に居合わせていた年配の方々から、拍手喝采を頂くのが、当時の私にとって本当に嬉しかったのを覚えています。

母親が歌好きで、子どもの頃からその影響があったのと、また私の高校時代には「廃盤ブーム」の影響で、昔の歌を特集する番組が多くあったせいだと思います。

現在でも、かなり昔の「レコード」が200枚近くウチの家にあります。レコードプレイヤーもまだ健在で、いつでも聴く事は出来ます。

何だか、こんな事を書いていたら、久々にレコードを聴いてみたくなりました。

テレビの番組が終わって家族たちが寝室に行って落ち着いたら、聴いてみようかなぁ

「自分へのご褒美」の移り変わり

「自分へのご褒美」という言葉が使われるようになってかなりの年月がたちます。

私が学生時代はこの言葉を耳にしたことがないので、この言葉が登場したのは

おそらく1980年代だと思われますが、男女雇用機会均等法で女性が

男性と同じように社会での活躍を求められるようになってからだと

いうことは間違いありません。仕事で頑張って成果を出したつもりでも、

もともとそれだけの成果を上げるものだとされていたら、職場では当たり前のこと。

男性と同じように働いても認められる機会が少ない女性が、自分を労わるための

手段として「自分へのご褒美」を考えたのでしょう。

この「自分へのご褒美」にはいろいろあります。物と体験に大きく分かれるのですが、

物の方は新しいスイーツ、ブランドのバッグなど物欲が満たされ、

体験は水族館や映画館、旅行など思い出が残せますが、その人の価値によって
 
何をご褒美にするかが変わってきます。

手軽に手に入る物は「その日の目標」を達成した時のご褒美、以前から手に入れたかった

物は「困難な目標」のご褒美にしておくと、仕事のモチベーションが上がるようです。

今は高齢者社会ですが、昔と違って高齢者も特技があれば労働が期待される

ようになってきたため「老後の生活」という言葉が死語になりそうですし、子供には

社会人予備軍としての教育がされるでしょう。社会人だけでなく子供から大人まで楽しめるご褒美が

提案されると良いかもしれません。

アコンからオイルヒーターへの切り替え

我が家では、前年の冬にあまりにも私と子供たちが風邪ばかりひいた事もあって、今度の冬は元気に乗り切りたいと色々と考えました。

その中で主人が、やっぱり買ってよかったでしょ、とご満悦なのがオイルヒーターなのです。

買うまでには、かなり悩んだのですが、買ってからは確かに私たちは体調が良い感じなのです。

元々、ハウスダストアレルギー疑いのある子供たちは、ほぼ一年中咳をしているような感じなのですが、エアコンを使わなくなってから咳してません。

オイルヒーターの良い所は、空気を汚さない所です。

そして、空気を乾燥させないことも大きいです。

いくら加湿器を使っていてもエアコンを使うと部屋の空気の乾燥は防げない気がします。

そのせいか、子供たちは可哀想なほど今まで咳していたのです。

オイルヒーターは決して電気代は安くないです。

エアコンと大して変わらないくらい電気代がかかるので、真冬は数万円となります。

しかし、そんなの大して気になりません。

どうせエアコンを使ったってそれくらいかかるのだし、元気に家族で過ごせるなら十分です。

本当に、オイルヒーターは今年の我が家の買ってよかったナンバーワンヒット商品です。

今後も大事に使っていきたいと思います!